もの見ない目。

建築をデザインするヨミモノ。 世界の建築デザインのトピックスを伝えるブログ。 -EYES WHICH DO NOT SEE-

スポンサーサイト

ブログを建築+に移動しました。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一級建築士 合格発表

ブログを建築+に移動しました。




12月17日、2009年度の一級建築士試験の合格者が発表されました。
試験結果は

学科試験
受験者 42,569人
合格者数8,323人
合格率19.6%

製図試験
受験者 12,545人
合格者数5,164人
合格率41.2%

総合
実受験者数46,942人 注
合格者数5,164人
合格率11.0%

総合の合格率の>最近五年間と比較すると
平成16年 10.5%
平成17年 11.1%
平成18年 7.4%
平成19年 8.0%
平成20年 8.1%
平成21年 11.0%

ということになりました。

新試験制度になって1回目、また、建築士という職業をどの位置にもっていくかという模索の中で行われたということもあって、とても注目されましたが結果は例年通り。

建築をめぐっては着目しないといけないポイントは山ほどあって、個人や組織がそれぞれの専門性を十分にいかしながら、なによりプライドとモチベーションをもちながら対応していかないといけません。

僕は、なにをしようか。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/12/17(木) 22:42:12|
  2. 建築のこと。

PENTAX K-Xシリーズ

ブログを建築+に移動しました。




ペンタックスが販売するK-Xシリーズというデジタル一眼レフカメラ。
このカメラを紹介するWebサイトがかなりかわいい。


値段もお手頃なんだけど、魅力的なのは自分カラーにカスタマイズできること。
アマゾンにも特設サイトがある。
買わないまでも、サイトで自分カラーを探すだけでも十分楽しい。

白と黒の時代は終わったんじゃないか。
ポップさとかファンタジーとか、そういう人工的なハッピーもいいんじゃない。

と最近思うようになってきた。


テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/12/14(月) 22:49:57|
  2. 建築のこと。

世界の都市とそのインスタレーション

ブログを建築+に移動しました。




英語が苦手なので、この記事が何を言おうとしているのかはよくわかりません。

ただ、おもしろい。

とても丁寧に過去の様々なデザインコンセプトを紹介しているようです。

http://dau-grainofsalt.blogspot.com/2009/12/thoughts-on-situate-art-commission.html

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/12/14(月) 22:36:35|
  2. 建築のこと。
kentikuplus.jpg


caddata2.jpg


前のページ
次のページ